リンク

プロフィール

Banyan Staff

Author:Banyan Staff
Banyan Styleへようこそ!

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索

月別アーカイブ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エコ・ロハスな人達

 今日は私の主人が映写機を担いで自転車で世界中を回るエコロジスト、松本英揮さんの講演に行って来ました。帰るなり購入したDVDを再生しながら熱く語ってくれました。今日はそんなECO活動を熱心にされてる方々をご紹介したいと思います。

 そもそも、その松本さんを知るきっかけになったのは11月21日に大阪のホテルモントレで行われた『NEDOの環境講演』で講演された現役の大阪市立新東三国小の教師、原田誉一さんの影響によるもので、原田先生は学校の先生の傍ら環境問題にも熱心に取り組んでおられます。 
 色々悩みながらLOHASをテーマにした建築関係の仕事をしている主人。若年層に振り回され悪戦苦闘している英会話講師の私。絶賛する主人の話を聞いて早速ホームページを閲覧してみました。 少人数の語学教室でも手を焼くのに原田先生はどのように生徒を惹きつけているのだろうか? そういえばNEDOの講習を受けた主人も『惹きつけられるような講義だった』と・・・ 次回機会があれば是非聞いてみたいものです。
こちらが原田先生です。  原田先生のブログ『原田誉一の電脳通信』 http://plaza.rakuten.co.jp/yoiti/
071208_320x213.jpg
こちらは松本さんです。
071208 (1)_320x213
 松本さんは、建設会社の経営をしてたが、無駄な公共事業の発注の仕方に疑問を抱き会社を辞め、大阪のあいりん地区へ。一見豊かに見える日本の裏で経済活動に翻弄される労働者達に出会い、具体的にどうすべきかと欧州の環境先進国や北極圏、南太平洋の島々など環境破壊の現場を渡り歩き、今はスライド映写機を担いで世界中を自転車で回りながら環境の講演を続けてします。現在は鹿児島大学非常勤講師や環境NPO法人H-imagine(ひまじん)代表など幅広く活動しています。

 本日のイベントは、松本さんが世界100カ国以上の国を自転車で砂漠、熱帯雨林、草原、そして都会を走って撮影した映像やスライドを使って公開しました。生の声を加えながら先進国の環境に対する取組み、中国の環境問題、沈み始めた南太平洋の国ツバル、倉敷の藤田さんとの酵素風呂アフリカエイズプロジェクトや、地球環境がもう限界まできていることなどを熱く語ってくれました。

 主人も以前、酵素風呂を設計・施工していたみたいだし、建設業界や自営していた点というところも惹きつけられた部分なんでしょう。これも何かの縁なんでしょうか。 環境のために何が出来るかそれを探しに行くと言って講演に行った主人。まだまだ環境発展途上国の私達です。
071208 (7)_320x213
早速、赤い自転車を買うと言ってる主人。何にでも形から入るところがたまにキズです。

これは、松本さんの愛用自転車です。
071208 (5)_320x213
ちなみに原田先生はどんな自転車なんでしょうか?

バニヤン・スタイルに見合ったテーマがあって今日は大満足な一日でした。

 
スポンサーサイト

<< バニヤン・スイーツ(1) | ホーム | バニヤン ビューティー (3) >>


コメント

ありがとうございます。

こんなに書いていただき恐縮しております。
ありがとうございます。
来年はぜひご夫婦でお越しください。

ちねみに私の自転車は青い折りたたみ自転車です。


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。