リンク

プロフィール

Banyan Staff

Author:Banyan Staff
Banyan Styleへようこそ!

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブログ内検索

月別アーカイブ

心の日 (心の灯火)

主人は毎年この時期ここにやってきます。
DSC_0083_320x213.jpg

ここは伊丹市において阪神大震災の追悼行事が行われる会場の昆陽池です。
阪神大震災は今から13年前の午前5時46分に突然おそってきて、6500名以上の尊い命を奪い多くの教訓を残しました。

私は結婚してから主人に連れられて参加するようになったので今回で2回目です。
思いを灯すためのローソクは自分でつくる事が出来ます。 左に見えるヒモにロウをつけ、水につけ、を何十回、何百回と繰り返します。
お百度参りみたいなものでしょうか
DSC_0062_320x213.jpg

DSC_0063_320x213.jpg


ずっとしてるうちに こんなに太くなってきました。
DSC_0067_320x213.jpg


沢山の人が火が絶えないように風で消えたローソクに火をつけています。
DSC_0071_320x213.jpg


このローソクの灯火を上空からみるとこんな感じらしいです。
DSC_0068_320x213.jpg


最後にそれぞれの思いを込めて黙祷をささげます。DSC_0074_320x213.jpg


決して忘れてはいけないのに忘れかけてる13年前の教訓。
私たちはここに来る事によって、それを再認識することができます。
帰りの車中、今週末に防災対策、備蓄品や防災グッズの整理、賞味期限のチェック。足らずの買い増しをすることに決めました。

ボランティアや関係者の皆様。お疲れ様です。
それと、亡くなられた方々には心よりご冥福をお祈り申し上げます。




スポンサーサイト

テーマ : ブログ日記 - ジャンル : ブログ

<< 今シーズン一番の寒さ! | ホーム | ハンドメイド 2重サッシ内窓 >>


コメント

本当に決して忘れてはいけないですよね。
日々の生活に追われ少しずつ記憶から薄れているような
気がしていました。こうやって毎年追悼の会を開いて下さっている
方々がいらっしゃるんですね。私も次回から追悼に参加しようと
思います。 

> コメントありがとうございます。私も次回は是非ボランティアとして参加したいと思っています。次回TIPさんも一緒にいかがですか?

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP