リンク

プロフィール

Banyan Staff

Author:Banyan Staff
Banyan Styleへようこそ!

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブログ内検索

月別アーカイブ

バニヤンの同僚達(里帰りシリーズ第6弾)

フラッシュバック
ここにいるのは10年前の私。
たしかこのパーティーは本物ヤンティの(ベストスタッフ賞)受賞パーティだったと思います。
そのヤンティは向かって私の左上の写真のど真ん中にいます。
私の左にいる元同僚のイヤンは3枚目の写真左の人です。9年ぶりのイヤンは、サービスマンらしく穏やかなジェントルマンに変身していました。今ではよきパパみたいです。
n1396396462_30080984_7297515.jpg

そして、これが現在の元同僚たちです☆ たくさんの同僚達は、世界中に広がっているバニヤンツリーへ飛び立っていました。一番最近では、12月にバリ島でオープンしたようです。何人か友人が働いているようなので次回のバケーションには行ってみたいなぁ。今回の旅行で知人にあった数は総勢20人以上を数え、当初予想していた4~5人をはるかに越えました。
100206 (298)

姉妹ホテルのアンサナグッズを購入しに隣のアンサナへ行ったとき、ドアを開けるとしっているような男性が!元同僚でとってもロマンティストなイアン?いやいや今彼は中近東のバーレーンにいるはず。半年くらい前もFacebookを通してメッセージ交換したとこだし。でも、イアンにしか見えない。思わず「イアン?」「イエス!」二人とも大喜びの再会でした!2ヶ月前にビンタンへ帰ってきたらしく、まさか再会できるとは!嬉しい~♪ 隣に移っているのも元同僚のDeasy。みんなすぐに分かってくれて嬉しさ倍増でした。
100206 (262)

そして、ヤンティ夫妻と夕食へ出かけて帰りにベルキャプテンだった「Ibrahim、イブラヒム」のお宅へアポなしで、お邪魔しました。みんなに信頼される良き父であるような方です。今は、ホテル業を辞め政治家になるために選挙活動で頑張っているんですって。頑張れ~!
100206 (360)

ここはフロントインフォメーションです。私もここで世界中のセレブ達や、沢山の日本の芸能人の方をお迎えしました。その中でも一番の思い出は、当時憧れだった安田○美さんが『わぁーきれいなロビー♪』といいながら、階段を上がって来られた光景は今でもはっきり覚えています。○美さんは私のことを事あるごとにアスカさんアスカさんと言って、かわいがって下さいました。また、オリビアニュートンジョンさんを受付対応したことなども、昨日のことのように思えます。実物のオリビアさんは、メグライアンにとってもよく似ていて、とてもキュートな方でした。他にも浅野ゆう○さん、山田まり○さん、野際陽○さん、つん○さん、マギー・チャンさん などなど
あと、ある芸能人のお忍び旅行で、人目に触れないように部屋まで誘導したこともあり、その時は彼のほうがわざわざお礼を言いに来てくれましたこともありました。(^^;)
100206 (114)_320x213

私は2代目でしたが、現在、8代目?くらいにあたる日本人スタッフの「ゆりか」さんです。
とってもしおらしく穏やかな雰囲気を醸し出されていてお話しやすい女性でした。
ゆりかさんは、日本で、化学の教師をしていたらしく、心機一転、自己啓発をしてこちらに来たそうです。
ビンタンがとっても好きらしくとっても溶け込んでいました。

ゆりかさんには、プレイボーイの現地スタッフ達からのガード方法を、こっそり伝授してきました。
やはり、バギーでドライブに誘われたり、満天の星空デートや海辺の散歩に誘われたり、断るのが大変みたいです。(^^;)


100206 (166)

次は、バニヤンの自然な風景をお届けします♪
近年、日本で観葉速物として結構高い値段で販売されているストレチアです。ここではこんなに巨大です。
100206 (128)_320x213

野生動物たちも所狭しと居るんですよ!おっと~!ここには野生のおサルがいました!
ここのおサルは、お客様のヴィラに入り込みカメラやめがねを取ってしまう場合があるので要注意です。
100206 (374)_320x222

こちらはリスちゃんたちです~☆ ジャクジーに入っているときも周りはリスたちが走り回っています。でも、足が速すぎてなかなか写真撮れません!やっと激写出来た一枚です。
100206 (382)

次は、大きなプールヴィラへ行ってみましょう。
ベッドルームが2つあるお部屋なのです。ここへは、家族やお友達カップルと泊まると楽しいんです。ベッドルームには、お風呂もトイレも完備されているのでプライベートもちゃ~んと保てるし、夜はライトアップされたテーブルでワインでかんぱ~いなんてするのもいいですね。(私はもっぱらお水ですが・・)

ものすごく広大なプールに見えますが、海との境界線があります。
これがプールヴィラのウリです。
100206 (170)

なんだかとっても好きなダイニングテーブルです。プールをあがって一休みしたり、ここで朝食を食べたり、お姫様気分に浸れますよ!
100206 (179)_320x213

最終日、雨が上がったので南の国なのに行ってなかったプライベートビーチへ行ってきました。足をチャポチャポすると気持ちいい~♪雨あがりで少し波がありましたが綺麗でした。砂浜を歩くのは泳ぐよりもずーっと好きです。
今度ここに来るのは何年後なんでしょうか?少しセンチな気分になります。
100206 (392)

いよいよチェックアウトです。楽しかったバニヤン休日も終わりです。
右が元同僚で今ではスパのディレクターをしているシンガポール人の「Chien」が会いに来てくれました。今、彼女は上海にいると思いきや偶然ビンタンに来ていたのです!
彼女とは思い出がたくさんあるんですよ。嬉しいです☆ そして、韓国人で初めてアシスタントマネージャーになったとても素敵な女性。名前忘れてしまいました。ごめんなさい。
綺麗な英語を話されていてお喋り楽しかったです。
短い休日でしたが、とーってもゆっくり出来て楽しかったバニヤンでした。
本当にみんなの温かな笑顔大好きです☆ Thank you so much!

本当に本当に時間よ~止まれ!!
バニヤンにも泊まれ!!(^^)v

100206 (408)_320x213
スポンサーサイト

<< いよいよ登場・セントレジスホテル・シンガポール① | ホーム | BANYAN TREE (里帰りシリーズ第5弾) >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP