リンク

プロフィール

Banyan Staff

Author:Banyan Staff
Banyan Styleへようこそ!

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索

月別アーカイブ

Banyan night (里帰りシリーズ第4弾)

里帰りシリーズ第4弾! 今日は皆さんと一緒にビンタン島へ出発です☆

まだご存知ない方へ~
ビンタン島はインドネシアなのですが、旅行者は通常シンガポールへ行って空港から10分ほど行ったフェリーターミナルからフェリーで約1時間かけて到着します。
まだあまり馴染みのない島かもしれませんが、ここは約12年くらい?前にシンガポールとインドネシアが共同でジャングル(と呼んでいます)の3分の1をリゾート開発した島なのです。 車で約2時間ほど走ったらようやく町に到着ですが、旅行者のほとんどはリゾートに滞在してホリディを楽しみます。

さーてフェリーに乗ってしゅっぱーつ!
100206 (26)_320x213

旧正月前ということもありフェリーの中はちらほらゲストが乗っているだけでした。
モンスーンシーズンで波が高かった~泣
100206 (29)_320x213

1時間かけてようやく到着です!でもでも波のお陰でヘロヘロです。。。
100206 (34)_320x213
写真はありませんが、フェリーターミナルで、最初に出迎えてくれたのは、偶然にも元私の同僚でした。
事前情報として、私の知ってる人は4~5人と予想していたので、結構幸先のいいスタートです。
ビンタン島にはバニヤンツリー以外にもいくつかホテルがありますが、バニヤンツリーに泊まってよかったと思える最初の瞬間が、他のホテルはバスでのお出迎えにもかかわらず、バニヤンについては、1組1台の専用の乗用車でお迎えに来ていただけます。とても気持ちのいい瞬間です。
フェリータミナルから車で約15分。
ようやくバニヤンに到着です。
前回プライベートの旅行できてから7年ぶり、仕事を辞めてから9年ぶりの訪問でしたが、まるで昨日のことのようです。

ここが車を降りて入り口です~♪ あ~幻想的(嬉)
100206 (40)_320x213

早速チェックイン。 出迎えてくれたのは私の元同僚、アズラーニさんでした!
久しぶりに会えて嬉しい~♪ いつの間にか昇進してSupervisorになっていました。
100206 (38)_320x213

ロビーの写真です。 ロビーは決して大きくはありませんが、コンパククトでかわいい空間です。
そして、奥に見えるのがライブラリーで、バニヤンの写真集や旅行者の置き土産の本や、パソコンが置いているのでインターネットをする事ができます。
100206 (210)_320x213

ロビー横のバギー乗り場です。こんなところにもライトアップされていて異空間を感じます。バニヤンツリーは72部屋全てのお部屋がヴィラになっています。敷地が広いので移動は歩くことも出来るし、バギーにお迎えにきてもらうことも出来ます。
100206 (209)_320x213

バギースタッフも元同僚でした!すごい!勢ぞろいしてました!うれしい~☆
同僚のインムランくんに荷物を運んでもらってヴィラへ到着。
あ~変わっていないなぁ。やっぱり素敵です。
100206 (43)_320x213
100206 (41)_320x213

ウェルカムフルーツは毎日新しいものが届きます。今日はパイナップル丸ごとでした(笑)
食べ切れません!
100206 (47)_320x213

チェックインしたらすぐに腹ごしらえ~。ずーっと行きたかったホテル内のレストラン、
『サフロン』へ行きました。ここは、タイ&インドネシア料理のレストランです。
インテリアも素敵☆ 
以前はドレスコードがあったサフロンですが、今はドレスコードが無くなっていました。
が、やはりグレードの高いレストランへは気分を上げるためにも少しだけお洒落していきたいのが女心☆ ちょっとだけドレスアップしていきました。
周りの西洋人たちも素敵にドレスアップしてきていました。私たちもドレスアップしていて良かったです~(ほっ)
100206 (54)_320x213

今回のメニューは、サテの盛り合わせ&トムヤムクン&グリーンカレーにしました。
2人では食べきれないくらいの量でびっくり!
グリーンカレー用のライス入れです。3種類から選べるのですが、欲張って3種盛りにしてもらいました。赤米、黄米、白米です。
100206 (49)_320x213

こんな感じです。美味しかった~♪ 
最後はやはりこの一言で!! 時間よ~止まれ!
100206 (52)_320x213
スポンサーサイト

<< BANYAN TREE (里帰りシリーズ第5弾) | ホーム | キュートで癒しのANGSANA SPA(アンサナスパ) (里帰りシリーズ第3弾) >>


コメント

お腹グーグー

至福の旅行記、エリコ同様にウットリ読ませていただいていますv-10
スパも素晴らしくて羨ましいっ!ですけど、食いしん坊の私はやっぱり旅行といえば美味しいお食事に目が行ってしまいますv-271
お食事って、どこで食べよう?何を着ていこう??って考える事からワクワクv-238テンション上がりますよねv-162
サービスはもちろん、食器やインテリア一つとっても幸せを感じちゃいますね。
籐のライス入れに一目惚れですv-237
ラブリーv-238v-238v-238

>>>HOSHIさま
旅行先でのお食事って楽しみの一つですよね!私も1位、2位を争うくらいお食事気合入ります!ここのサフロンは、私がビンタンへ到着して初めてのお食事場所で思いでもいっぱいあって大好きなレストランなんです。編みかご可愛いですよね!
私も目がハートv-10になりました☆
ここはしょっちゅうメニューやインテリアがかわるのでお食事も楽しみなんですよ。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP