リンク

プロフィール

Banyan Staff

Author:Banyan Staff
Banyan Styleへようこそ!

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ブログ内検索

月別アーカイブ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おフランスなお絵かき

今日は12月16日のインターナショナルBBQで紹介したときに知り合いになったフランス人の画家であるアンドレさんの絵画教室に行ってまいりました。
メンバーはインターナショナルBBQに参加していたメンバーで植岡さん、くみちゃん、主人と私の計4名です。
DSC_0027_320x213.jpg


ひとつビックリしたことがあって、それはこのレッスンのために通訳の人が1人ついてくれたことです。(さとうともこ)さんとおっしゃる知的でとても素敵な方でした。それにしても、アンドレさんは20年間も日本に住んでいて日本語があまり話せないみたいなんです。それも少しビックリ。恐るべしフランス人。きっと自分の国や自分が常に一番だと思ってるんでしょうね!(笑)
DSC_0028_320x213.jpg


今日の内容は鉛筆でデッサンするテストでした。
あまりの絵心のなさっていうか(絵の下手さ)に大変ビックリされたみたいで、皆の絵を習いにきた動機を聞いてしばらく声を失ってました。
通訳のともこさんも、それって皆さんに言ってもいいのですか?などと先生に聞いてましたが、
通訳したくないほど、よほどひどかったのでしょう(苦笑い!) 
ともこさん!どうせ言うなら『それって皆さんに言ってもいいのですか?』はフランス語で言ってくれれば誰もわからないのに! しかし皆は大爆笑!
何回も書き直しさせられ、叱咤されながらも和やかな雰囲気で予定の2時間を1時間もオーバーして結局一度もほめられることなくあっという間に終了してしまいました。
DSC_0033_320x213.jpg


たぶん先生のところに来る人は、芸大とか絵心のある人でもっと上をめざそうとするような人が多いのではないかと思いました。改めて聞くと結構有名な先生みたいだし。けど知らずは強し! 知ってる人には偉大な人かもしれませんが私達にとっては、チョイ悪オヤジってとこでしょうか。(すみません) 下記は先生が紹介されてるURLです。
http://www.hexagone.jp/artist_data/ad001/index.htm#

けど、けなされながらもすごく楽しかったし、特に主人は喜んでた(唯一ほめられてた)ので、
日本にいながら本場の芸術や異国の雰囲気に触れる事ができて、ともて幸せな気分になった一日でした。 絵もそうだけど、昔勉強したフランス語も少し勉強しよっかなぁーなんて思ってます。

PS 主人はル・コルビジェが好きでコルビジェみたいな絵を描きたいと言うと、コルビジェは画家ではないと一蹴されてました。きっと建築家が趣味でしていた絵画と一緒にするな!とでもいいたかったのでしょうか? 恐るべしフランス人。
http://www.taisei.co.jp/galerie/collection.html

Merci beaucoup  メルスィ ボク  どうもありがとう! 

ともこさんもありがとう! ともこさんがいなかったら、きっと大変なことになってました。
スポンサーサイト

<< ハンドメイド 2重サッシ内窓 | ホーム | バニヤン・クッキング(2) >>


コメント

たしかにもっとうまい人に教えるような人かも!
アンドレがしゃべってるのがほとんど通訳のさとうさんで、生徒の4人にはほとんどしゃべってなかった気がする。。^^;
でもさっそくスケッチブック買いました。また手帳みたいにメッツさんとかぶるかも。。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。