リンク

プロフィール

Banyan Staff

Author:Banyan Staff
Banyan Styleへようこそ!

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索

月別アーカイブ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バニヤン・クッキング(2)

シリーズにわたって(バニヤン・クッキング)の紹介をしています。以前私が勤めていたインドネシアのビンタン島にあるバニヤンツリーというホテルは世界3大スパリゾートの1つ。世界中の有名芸能人達がお忍びで足を運ぶほど最高級でロマンティックなリゾートホテル。インテリア、家具、植物、アロマオイル、スパ、インセンス、料理等どれをとっても素敵な物ばかり。(バニヤン・クッキング) はアジアン料理を中心にアジア各国での人気メニューをバニヤンクッキングでアレンジしたものや食べ歩きしたものを紹介していきます。


今年の料理のテーマはアジアン料理。

っていうわけで、年が明けてまだ10日ほどですが 我が家の食卓はアジアンラッシュ!!

元旦のビビンバ風チャーハンから始まり、2日の来客に出した香辛料でつくったインドのチキンカレー、次の日に食べに行ったランチのネパール料理、タイのトムヤムクンラーメン、インドネシアのナジゴレン 

色々作って、自分でいうのも何なんですが、どれも悪くはないんです。
ただ、ナシゴレンだけがどうも納得がいかないんです。
インドネシアに2年間も住んでいたということもあり、特にナシゴレンだけにはこだわりたいのです。 

今日は勉強を兼ねて主人と大阪の本町にあるインドネシアバリ料理のcitacita(チタチタ)に久しぶりに行ってきました。 ここはスタッフ全てが現地の方なんです。

ここに来るとバリを思い出します。
バニヤン・インテリア(1)で紹介しているソファーも実はここの姉妹店の家具やさんです。
top_320x134.jpg


これはインドネシアの焼きそばのミゴレンです
スパイスがきいててとてもおいしいです。
画像-0032



これがナシゴレンです。 一見普通のチャーハンに見えますが、これが意外と難しいのです。
ナシゴレンについてるサンバル(唐辛子(レッドチリ)をふんだんに使ったインドネシアの調味料)をお願いして現地仕様に変えてもらいました。
  
レシピを聞くために誰も座ってない哀愁漂うカウンターに陣取る私達。 カウンターの中にいるスタッフに根掘り葉掘りレシピの事を聞きだします。 ジンジャー、白ウコン、カー、などなど・・・最初なめらかだった口が企業秘密なのか、だんだん濁ってきます。けど、負けてはいけません。忘れかけたインドネシア語と英語で一気にたたみかけます。あげくの果てには彼女のいないという彼に、日本人の彼女ほしい?って聞いたら、異常なほど敏感に反応してくる彼。 
色々ありがとう! 少し参考になりました。 あなたに見合う彼女は今から探しますねっ!
また行きますねっ。これからもよろしく!
味はやっぱり現地で食べた、あのナシゴレンに近い味でした。 これから試行錯誤でトライしたいと思います。

画像-0035


私、何かをしだすとトコトンまでしてしまうんです。 悪い癖で・・・

スポンサーサイト

テーマ : ブログ日記 - ジャンル : ブログ

<< おフランスなお絵かき | ホーム | バニヤン・スイーツ(2) >>


コメント

いかにも、ヤンティーらしくて想像しながら笑いが止まりませんでした。
が・・・
ひょっとして見合う彼女っていうのに私が該当しているのではないかと思う少しドキドキしちゃいます。

> アイリーンさん
早速のメールありがとう。 
それって見合う彼女に立候補ですか?(笑)
実は、言いながら私もアイリーンの事が一瞬頭をよぎりましたけどねっ!
また、ゆっくり遊びに来てナシゴレンの試食して行ってください。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。