fc2ブログ

リンク

プロフィール

Banyan Staff

Author:Banyan Staff
Banyan Styleへようこそ!

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

06 | 2008/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索

月別アーカイブ

手術の日

とうとうこの日がやって来ました。
今日はウチの可愛い愛娘、バニーちゃんの初めての手術日でした。
以前、避妊手術をすることになっていたのですが、女の子になってしまいキャンセルしてしまいました。
あれから一ヶ月。緊張の日です。。
手術は、お友達のお知り合いの豊中にある動物病院でお願いしました。

先生は、捨て猫などのボランティア活動に力を入れられており、捨て猫に無償で予防注射をおこなったり、積極的に活動を行なっておられます。そんな話を友人から聞き、なんて動物思いの先生なんだろうと思い、一度お会いしたいと思っていて願いが叶いました!

手術内容は、避妊手術、乳歯を6本抜歯、マイクロチップ設置です。 先生曰く、犬歯がしっかりと付いているのでここが一番大変だとおっしゃられて、予定では、犬の歯を専門としている先生にも来て頂くことになっていたのですが、残念ながら日程が合わなくて。。。

バニーは先生が大好きなので恒例の嬉ション(恥)でご挨拶。しばらく先生とコミュニケーションを取りながら、麻酔投入。

先生は動物の気持ちを一番に考えてくださっている人です。麻酔で意識がなくなってしまうまで私も側に居て、先生の手ほどきをみていました。
さぁ!これからお腹を開いて~という所で、後ろ髪を引かれながらバニーとしばしのお別れです(泣)。

落ち着かない数時間を過ごして、4時前にお迎えです。まだ病院はしまっているのに3時過ぎから病院前をウロウロ。怪しい~。で、4時前にやっとバニーと対面です!
あれ?ケージに入れられていると思いきや、先生の足元でちょこんと座っている愛娘のバニー。
先生が、「とってもいい子だったから一緒にいてたよ~♪」と!「一度もギャン!とも言わなかったしほんとお利口さん。性格もいいし、いい子に当たったね~」とも言って下さいました。

乳歯もしっかり抜歯でき(歯茎の中にあった乳歯が大きすぎて先生もびっくり!)、マイクロチップも投入し、バニーの番号も確保できました。
このマイクロチップ。まだあまり一般的ではないかもしれませんね。特に大阪では。東京では、番号を読み取る機械も動物保護センターにいくと常備されているらしいです。
ブログで知り合いになったBさんのワンちゃんがチップをしたと聞いてウチも早速行ないました。

首付近に注射器のようなもので体内に入れても大丈夫な小さな小さなカプセルみたいなモノを投入し、バーコードを近づけるとバニーの登録番号が表示されるのです。痛みはほとんどないそうです。
どうして、チップを行なったのか。それは、犬の盗難にあったときや、震災で迷子になった時でも判断できるようにしたかったからです。阪神大震災の時、多くの動物が迷子になったり、盗難にあったらしいです。その時、「あ!ウチの犬!」と思っても証拠がなく泣く泣く離れ離れになってしまった親と犬もいたそうです。そんな事にならないようにと思いました。犬と言えども大切な家族ですから。犬の安全、安心を守るのも飼い主の務めです。(ちなみに、偶然にも先生もマイクロチップを広げていきたいと思っておられました。)

バニーの乳歯6本です!これらの歯の2/3以上が歯茎に埋まっていたんです~。先生、大仕事をこなしてくださって有難うございました!
080730 (13)_320x213

まだまだ麻酔でうつらうつらしています。食欲もなく、なかなか歩けなくてちょっと心配です。
明日には元気になっていますように。。バニちゃん、お疲れ様!
080730 (6)_320x213
スポンサーサイト



塩キャラメル~ブルターニュ地方

You know what? I got salt caramel from Brittany(ブルターニュ地方)in France!!
How exciting!!!!!
The other day, I told Tomoko who was my French teacher about THIS CARAMEL. And she also told her French friend who lives in Brittany about it, and that French lady sent those caramels to Tomoko! And she shared some of them with me!

なんと!フランスのブルターニュ地方の塩キャラメルを頂いちゃいました!!
これは興奮ものです!
以前、数ヶ月前にちら~っとフランス語を教えて頂いていたトモコさんに話したら、ブルターニュ地方に住んでいる友人にお話をしたらしく、その方が送ってきてくれたそうで、お裾分けしていただきました

Why do I love them so much?? It was when I was gotten some by my sweets teacher as souveniors from France. I didnt have any chance to have caramels in my life, BUT the taste was definitely different! They are used lots of butter and selected good quality of salt and rich taste!

きっかけは、お菓子の先生からお土産に頂いた時です。キャラメルは人生であまり食することがなかったのですが、これはお味が違いました!バターをたっぷり使っていてお塩も厳選され、濃厚なフレイバーがお口の中に広がります。
080729_160x240.jpg

I got them yesterday. My student, J san came to take an English lesson this morning at home. So I also shared some of them with her! When she went to France in the Spring, she bought a lot of macarons and tea and stuff.
I sometimes offer homemade sweets to my students.
昨日頂いたので、早速今朝レッスンに来て頂いたJさんにもお裾分け。彼女にはフランスでたくさんのマカロンや紅茶を購入してきて頂いたんです~。
家で作ったスイーツはレッスンの時にタイミングが合えば試食していただいています♪
080729 (1)_160x240

| ホーム |


 BLOG TOP